2020年3月2日月曜日

ノートパソコンモバイルするなら、Windowsモビリティセンター使わないの?


Windows10は以前のバージョンが混ざっている設定があり、どうもスッキリしないWindowsかな、と感じます。
前時代的なWindowsにも優秀なものもあり、廃止されているのかと思いきや、こっそり残っていものもあり、使うに便利、というものもあります。

ノートパソコンを持ち運んでいる人にとって、バッテリーは永遠の課題でもありましょう。
新しいノーパソを使っている人ならばともかく、そうでない人はいつバッテリーが使えなくなるのか、と戦々恐々としながら外でバッテリー駆動していると思います。
まあ、クロームブックなど優秀な物も出てきていますので、OS自体を変更してしまう、という手もありますが、Windowsを使っている人は、バッテリーアイコンを右クリックすると、Windowsモビリティセンターが選択できます。



実際に起動すると、こんな画面が表示されます。
意外と多い、Windows10の「設定」の電源設定の中に、バランスしかない、という問題も、実はこれでかなり解消ができたりします。

Windows Mobileの痕跡もありますね…

よかったら参考まで。

元気なときは元気過ごす。 病のときはおとなしく過ごす。 貧しいときは貧しくすごす。 富めるとはは富みてすごす。 当たり前のようで、難しい。